FC2ブログ
中野ブロードウェイのTシャツ屋「オルタナティヴ」の新着情報&日記
え~、今春あたりから、中国の業者が当店の「スカルファミリー」TシャツをはじめとしたオリジナルTシャツや輸入ロックTシャツまで無断で丸パクリ、本家のこちらの商品にはヤラセの低評価レビュー入れられるわで対応にてんてこ舞いですわー。

とりあえず、アマゾンさんには発見するたびに通報、お忙しいところ、いちいち削除いただいているのですが、もはやイタチたちごっこで、消されても消されても出品してくる中国業者、商魂たくましすぎ(笑)。

で、これ、注意してほしいんですが、アマゾンは、商品写真を業者間で共有するシステムで、これを知らないお客さんは、写真見て同じ商品だったら安いほうがいいに決まってんだろ、ってことで安い方を注文してみたら、パチもんだった、ってことになるわけです。

要するに、商品写真はアテにならないのです。例えば、一見同じデザインのバンドTシャツでもメーカーによっプリントの大きさや色目、ボディの質感や厚み、シェイプも微妙に異なりますが、アマゾン上では柄が同じであれば同じ写真が使用されてしまうケースが多々あるわけです。パチもん作ってる業者はそこを逆手にとって見栄えのいい写真の出品者より安い値段で相乗りして粗悪なコピー商品を売るといった手口なのです。

ってことで、試しに友人に頼んで弊社オリジナルTシャツをパクってる中国の業者に注文してもらったところ、予想通り、届いた商品は写真のようにプリントがボケボケです(笑)。※写真がボケてるんじゃないですよ!おそらくネット上の写真をスキャンしてインクジェットでプリントしたものと思われます。試しに「SKULL HOUSE」のロゴの端を指で擦ってみたら剥げてしまいました(笑)。そりゃ、洗濯したらすぐ消えるわな(笑)。で、生地も本物より薄くて安っぽく、当然、「alternative」のタグも付いておりませんでした。

そんなわけで、Tシャツに限らず、写真があてにならないのであれば、買う側はホンモノかニセモノをどこで判断すればよいかといいますと、まずは値段。極端に安いものは怪しさ100%です。とは言え、業者もさすがに極端に安い値段を付けたらパチもんだと怪しまれると学習してるので、最近はホンモノよりちょい安めで送料無料、といった微妙な価格設定でやるとこが出てきましたので騙されないようにしましょう。

ちなみに、当ショップの商品に関しては全て中野ブロードウェイのショップかアマゾン倉庫からの発送なので、そもそも中国発送の商品は全てニセモノになりますので気を付けてくださいね~。

Web shopはこちら。→Amazon楽天Yahoo

この記事が気に入ったらぽちっとよろしく。→  

FacebookIcon.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://alternativeclothing.blog24.fc2.com/tb.php/3177-49aac8a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック