FC2ブログ
中野ブロードウェイのTシャツ屋「オルタナティヴ」の新着情報&日記
前回の駄菓子屋の話で思い出したのだが、ちょっと長くなりそうだけど書いてみる。

子供の頃、駄菓子屋では10円とか20円で景品が当たるクジがあった。ハズレはガムやアメ玉など値段相応のものなのだが、1等~3等あたりまでは、ちょっと良さげなプラモデルやモデルガンといった、いかにも少年心をくすぐるアイテムだったこともあって、俺も含め当時の少年達はこれらのアイテムをゲットするべく、放課後こずかいをポケットに忍ばせてよく駄菓子屋へ通ったものだ。しかし、普段は1回10~20円のこの駄菓子屋のクジ、正月になると1回100円~300円といった高額のものが売り出される。1等景品も腕時計とかヒーローもののフィギュアなど、普段よりグッとグレードがアップするのだが、今から思えばあの時計もROLAXとかそのあたりのパチもんよりずっとグレードの低い粗悪品だった気がする。

確か、あれは小学校1~2年頃の正月。お年玉をポケットに、可愛がってもらっていた5~6年生の上級生達数人とある駄菓子屋へ。当然のごとく正月の駄菓子屋は近所の子供達で大盛況、その日売り出された1等景品が高級(?)腕時計の1回300円の高額クジが飛ぶように売れていた。俺は時計なんか欲しくなかったし、ある理由もあってクジは引かずにその様子をしばらく眺めていた。お年玉でいつもよりお金を持っている子供達は熱くなり、クジはどんどん売れていった。中には3千円以上つぎ込んだ上級生もいて、ハズレ景品の同じプラモを山のように抱えて泣きそうなやつもいた。

それでもクジは売れて、とうとう残り10枚くらいになったが、1等、2等、3等はまだ出ていなかった。すると突然、店主のハゲオヤジは「残りあとちょっと!早い者勝ちだよ~!」と子供達を煽り始めた。すると、今までずっと様子を見ていた子供達まで参戦してきたのでオヤジは残りのクジをジャンケンで割り当てた。そして残りのクジの権利を獲得した子供達はドキドキしながら順番にクジを引いていったのだが、残り3枚になっても当たりは出なかった。当然、残りの3枚は誰もが1,2,3等だと思ったはずだ。俺もその時点でほぼ確信したが、やはり1~3等は最後まで出なかった。

最後のクジがハズレだった瞬間、ハゲオヤジは「あ~、残念!当たり出なかったな~、じゃあ、この時計、1000円でいいや!欲しい人~!」などと抜かした。俺は心の中で「この腐れハゲが~!」と叫んで、上級生達がオヤジを糾弾してくれるはずだと期待に満ちた熱い眼差しで上級生達を見上げた。がしかし次の瞬間、上級生たちは「ハ~イ、俺、買う!」、「いや、俺だ!」、「違う、俺だよコノヤロー、いくらつぎ込んだと思ってんだ!」などといきなりモメ始めた。俺は心の中で「ダメだこりゃ。( ´△`) 」と呟いた。オヤジは「ハイハイ、喧嘩しちゃだめよ~、ジャンケン、ジャンケンね~。」などとなだめて場を収めていた。誰もオヤジの不正を追求する者はいないばかりか、店内は残りの2、3等の景品を買い求める権利をジャンケンで決めるアホな生徒達で盛り上がっていた。


見事、ジャンケンで1等景品の高級?腕時計を1000円でゲットした(ってーか買わされた)上級生のTくんはすごく嬉しそうに獲得した腕時計を友人達や俺に自慢げに見せてくれた。Tくんは土建屋の次男坊でちょっとアホだったが、いつも年下の俺を上級生達の遊びに入れてくれたり、おやつを分けてくれたり面倒見のいい優しい男で俺は大好きだった。

ところで、なぜ俺がこの店でクジを引かなかったかというと、以前、俺がこの店にプラモを買いに行った時、店のババア(といっても当時は30代だったと思うが)、つまりハゲオヤジの妻が何か作業をしていて、店に入った俺と目が合った瞬間、異様に慌てていたので様子が変だと思い、帰り際にさっきババアが慌てて床に落とした破れた紙くずをこっそり見たら1~3等の当たりクジだった。ババアは入荷したばかりのクジのセットから当たりクジだけを抜き出して処分していたのだ。それ以来、俺はその店ではクジは買わなくなった。

正月の時も、上級生達にそのことを教えようかと一瞬思ったのだが迷ってやめた。いくらなんでも正月の最中、子供がわんさか集まる中で当たりを出さないはずがない、なんてちょっと思ったからだ。言わば、駄菓子屋夫妻の良心にちょっと期待していたのだ。しかしあの瞬間、あっさり裏切られた。大人を初めて軽蔑した瞬間だった。と同時に上級生達のリアクションに腰が抜けそうになってしまった。まだ8歳かそこらの俺は複雑な心境だった。色んな人がいるんだなと・・・。

あれから30年以上経ったわけだが、Tくんは元気でやってるだろうか。そして、あの駄菓子屋夫妻はホントのジジババになった今でもまだ子供を騙し続けているのだろうか?ちょっと気になる・・・。

★ランキング参加中!↓

     にほんブログ村 音楽ブログへ


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://alternativeclothing.blog24.fc2.com/tb.php/1496-26e3cc4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック