FC2ブログ
中野ブロードウェイのTシャツ屋「オルタナティヴ」の新着情報&日記
flyingpostmanpress昨晩、常連のお客さんが、「これ、載ってますね~」なんて持ってきてくれた、HMVやタワーレコード、楽器屋さんなどで配付されているフリーペーパーの「フライング・ポストマン・プレス」。
今回掲載されているのはショップでもベストセラーの文豪Tシャツ。もちろん、掲載されているのも嬉しいが、こうやってわざわざ、お店に持って来てくれるお客さんの気持ちが嬉しいんだよね。

お客さんの中には、お店に来たら何か買って帰らないと、って気を遣う人も多いけど、俺はそんなこと望んでいないし、欲しいものがないのに無理に何か買わなきゃ、って思われたら逆にこっちが恐縮してしまう。ホントに欲しいものがあれば、買ってくれるにこした事はないんだけど、常連さんほど店に顔を出す機会が多いから、来る度に品揃えが変わっているなんてこともないわけだし。でも、こうやって気を遣わずに気軽に来てくれて、数分立ち話して帰るだけでも嬉しいんだよね。飲み屋だったら、店に入って話だけして飲まずに帰る客はいないと思うけど。

もともと人とコミニュケーションするのが好きだから店やってるわけだし、仲良くなった常連さんは行きつけの飲み屋に連れて行ったり、逆に連れて行かれたりもするし、趣味や仕事の輪も広がったりする。そうやって、出合いが出合いを呼ぶってーいうか、色んな人と出合えるのが面白いんだよね。色んなこと学べるし。商売のことだけ考えたら、他のインディーズ・ブランドさん同様、ネットショップだけで運営するほうが余分な経費がかからなくていいのかもしれないんだけど。

でも、個人でショップを経営していると多少、弊害みたいなのもある。一日中、店にいることで、自分のことをやる時間が制限されるし、デザイン仕事してる時とかお客さんの出入りが激しいとなかなか集中できない。しかし、お客さんが入らないと売上げがたたない、といった矛盾。なかなかバランスよくやるのはむつかしいけど、人との出会いがあるからしばらくはやめられそうもないかな。




アーティストグッズオンラインショップ-PGS音楽市場← ここにもロックTシャツあり。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://alternativeclothing.blog24.fc2.com/tb.php/1212-4c4b763d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック