FC2ブログ
中野ブロードウェイのTシャツ屋「オルタナティヴ」の新着情報&日記
福助子供の頃、商店を営んでいた親戚の叔母さん家の、茶の間の茶箪笥の上に置いてあった福助の置き物がこわかった。あの、明らかにおかしい頭と胴体のバランス、不自然な顔色の悪さと頭の部分の青さ、そしてあの薄笑いを浮かべた表情の頬の辺りのセトモノのツヤがよりいっそう不気味さを引き立てていた。悪さをすると叔母さんや従姉がおもむろに茶箪笥の上から福助を下ろしてきて、俺の顔に近付ける。俺は恐怖のあまり泣叫び、そして逃げ回った。やんちゃだった俺もさすがにその家の茶の間でだけは常にななめ上方を気にしながら大人しく遊んでいた。最近、近所の古びた洋品店の奥の棚に、絶妙な感じに古びた福助を発見してしまい、ふと思い出した。しかし、考えてみれば、何の因果かTシャツのネタにもしているし、さすがにもう恐くはないが、今でも家には絶対置いておきたくない。もし、家に帰った時、置いてあるのを発見したらすかさず叩き壊すだろう(笑)。みなさんも子供の頃、ヘンなものを怖がっていたことがあるのではないだろうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
俺は婆さんの家の柱に掛けてあった佐渡の『のろま人形』が怖かった!
夜中に鳴る柱時計で目が覚めると、月明りに浮かび上がった奴らの首が・・・
当然、小便にも行けず、朝になると股間がぐっしょりでした(笑)
2006/02/20(月) 09:21 | URL | コバヘン #-[ 編集]
のろま人形・・首だけだし、確かに恐い。
2006/02/22(水) 16:24 | URL | shige #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://alternativeclothing.blog24.fc2.com/tb.php/1198-d43ac110
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック