FC2ブログ
中野ブロードウェイのTシャツ屋「オルタナティヴ」の新着情報&日記
赤タグ1ヶ月以上、間が開いちゃったけど、11/14のレザーパンツPART3の続き。写真は初期のタグ。初期でも刺繍タグが大きいのと小さいのがあって、写真のは大きい刺繍タグ&赤タグ。赤タグの裏には、MADE IN U.Kの文字が入ってる。現在は国産に変わっているので、タグはパート3で掲載している横長の刺繍タグのみで、赤タグが付いてる英国製のものは中古かデッドストックでしか入手できないってわけです。そもそも、国産に切り替えたのは色々理由があって、当初は素材の良さのわりに縫製がイマイチで、糸がほつれることがよくあったので、なんとか同じ素材でもっと丈夫なものができないかと、国内外の工場にコンタクトをとるんだけど、同じ素材を持っているとこがない。そこで、サンプルを見せて、同じ素材を作ることに挑戦してもらったんだけど、なかなかあの独特の質感を出すことができなかったんだよね。しかし、ついに国内の某地方で同じ質感の素材をつくり出すことに成功。2000年には完全に国内生産にシフトして、シルエットも若干変更し、よりブーツカットらしくなって新生HEAVEN LONDONのレザーパンツが誕生したワケです。90年代中ごろ、このパンツを日本で初めて扱い始めた代官山のショップの店長いわく、このパンツを最初に履いたミュージシャンはSADSの清春氏とのこと。その後も国内大物ロックバンド、「B」や「M」のメンバーも買ってくれたって聞いたんだけど、実際に会ったことがないのが残念。会ったことがあるのはたまたまショップにいたテリー伊藤氏と、行きつけのロックバーの常連でロック歌手のS氏くらいだけど、何だかんだ言って、自分がデザインしたり企画したものを有名無名問わず、色んな人達が愛用してくれているというのは涙が出るほど嬉しいもんです、マジで。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://alternativeclothing.blog24.fc2.com/tb.php/1168-c7c6e20f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック