中野ブロードウェイのTシャツ屋「オルタナティヴ」の新着情報&日記
e.clapton今日は輸入問屋で1枚だけ見つけたレアなエリック・クラプトンのロックTシャツを紹介しやすぜダンナ、へっへっへ。今回のはカラーもロックTシャツにありがちな黒ではなく、グリーンといった爽やかっぷり。サイズも珍しいキッズのL。要するに、アメリカンサイズのSよりもひと回り小さめで、ジャスト・フィットで着たがる日本の若者にはベストなサイズってわけです。僕らが学生の頃なんか、ロックTシャツなんてLかXLがほとんどでMサイズなんてたまにしか見かけなかったのに、今じゃフツーにSサイズとかも売ってるもんね。バックにプリントされた「slowhand」のロゴもニクイ。

ちなみに今回のは1枚しか入荷しなかったので実験的にオークション形式で出品してみました。
欲しい人はヤフー・オークションでチェックしてみてちょーだい。運がよければ消費税抜きの定価より安く変えますよん。

さらにもっとロックTシャツが見たいって人は、提携サイトのPGS音楽市場をチェックしてちょーだい!商品量がハンパじゃないッス。



スポンサーサイト
underpass今回のブログは、ちょっとおもしろいバーを紹介しよう。今までにも何回か飲みに行ったことはあったんだけど、最近ゆっくり呑みながらオーナーと語り、新しいカラーが見えたのでブログで紹介してみようかってことです。オーナーともブログで紹介するって約束してたので、本日やっと実現。

店の名前は「Underpass~アンダーパス」要するに、ここのオーナー&マスターのキーワードはクルマ、バイク、ラジコン。初めて入った時は、店のつくりが面白くて気に入ってしまったんだけど、ドアを開けて入って左手にいきなりカウンター。5~6人くらい座れるかな、まっすぐ行くとロフトに上がる階段と半地下に下る階段に別れている。ロフトには、ダーツマシンとテーブル1席だったかな、半地下にはソファでマッタリ、フラットなモニターとで映画観賞、ってな雰囲気のちょっとしたスペース。ラジコンやギターやゲームマシンもあったりして、とにかく遊び心満載なのよこれが。

世代は違えど、ラジコン少年だった僕はマスターと話も合い、先週か先々週行った時には、この店をラジコン・バーにしようと勝手に提案し、盛り上がって帰ってきました。同じ並びの80'sバー、のマスターも、元ラジコン少年ってことで、中野区にお住まいのラジコンファンのみなさん、中野ラジコン倶楽部が発足する日も近い!?。

ロックTシャツヤフー・オークションに出品中。

さらにもっとロックTシャツが見たいって人は、提携サイトのPGS音楽市場をチェックしてちょーだい!商品量がハンパじゃないッス。



入荷!ロックTシャツ入荷しましたよーん。閉店時間過ぎてたんだけど、店を開けたまま品出し作業してたら、ニオイを嗅ぎ付けた常連さんが来店、棚に陳列する前から、ってーか、ビニール袋から出す前からまとめ買い。入荷数が少ないものもあるので、このようにして人目に触れずに売れて行くTシャツ、数知れず。もちろん、うれしいのですが・・・。( ̄ー ̄; もっとお店が広かったらなー、と思う今日この頃。

今回入荷したロックTシャツは数日中にヤフー・オークションに出品するのでそっちで見てちょ。

さらにもっとロックTシャツが見たいって人は、提携サイトのPGS音楽市場をチェックしてちょーだい!商品量がハンパじゃないッス。



beer昨夜は、以前このブログでも登場したSINMO(シンモ)氏が神戸から出張で東京へ来てて、飲もうってことで、閉店後に東西線に乗りSINMO氏の宿泊先の高田馬場へ。今回行った店は前から話題に出ていた高田馬場のBilly Barew's Beer Bar(ビリー・バルゥーズ・ビア・バー)。店に着くとSINMO氏と友人2人、何やら30年ぶり!に会ったという中学の剣道部の先輩の寺下氏とミクシイ繋がりのクルマ屋さん(http://www.victory50.com/)の社長、内田氏(マジ、SINMO氏は交流の幅が広い)がいて、到着するなり見たことないビール(写真参照)が出て来た。マスターが何やらウンチクを語ってくれたが詳細は忘れてしまいました(爆)。飲んでみたら、ビールっていやぁ、ビールだし、ワインみたいなシャンパンみたいな何とも言えぬ絶妙な味わいでなかなかイケてました。でもやっぱ僕はビールは国産が一番だけどねー。その後、パスタやタコライスなんか頼んだけど、どれを食べても美味かったなー。後半はプロデューサーの高瀬氏も合流し、もうちょっと飲みたかったんだけど、電車の時間もあって0時過ぎに退散。Billy Barew's Beer Bar(ビリー・バルゥーズ・ビア・バー)、また行きたい店でした。

ロックTシャツを探してる人は、PGS音楽市場をチェック。商品量がハンパじゃないッス。



KISS今日のロックTシャツはまたレアですよーん。今回のは京都のインディーズ・ブランド「キャピタル・レディオ・ワン」デザインのKISSのオフィシャルTシャツ。パンダってとこがミソですな。このTシャツ、お店のホームページでも買えますが残り数枚で完売ざんす。欲しい人は速攻でチェックしてみてちょーだい。売り切れてらゴメン!

その他、お店のホームページに掲載していないロックTシャツはヤフー・オークションに出品しているのでそっちも見てちょ。

さらにもっとロックTシャツが見たいって人は、PGS音楽市場をチェック。商品量がハンパじゃないッス。



rollingstonesTシャツイベントの後片付けやストック整理なんかでバタバタでしたが、久々にロックTシャツ紹介ざんす。今日のロックTシャツはまたまたローリング・ストーンズ。今回のはラメ・プリントってとこがミソ。ラメ・プリントってことは、長期間着用、洗濯を繰り返していけばラメも当然少しづつ剥げていくわけですがそれがまた味ってもの。バックプリントも入ってます。このTシャツ、お店のホームページでも買えますので欲しい人はチェックしてみてちょーだい。ちなみにこれ、ブートものなので買えるショップも少ないはず。サイズはXS、S、M、L。黒もあるけど残り数枚で完売ざんす。

その他、お店のホームページに掲載していないロックTシャツはヤフー・オークションに出品しているのでそっちも見てちょ。

さらにもっとロックTシャツが見たいって人は、PGS音楽市場をチェック。商品量がハンパじゃないッス。


←ポチッとひとつたのんます。

いや~、新宿アルタでの「Tシャツ・コ-リングvol.1」も無事終了。


ほんでもって、次は5/6(土)、5/7(日)の九段下の科学技術館でおこなわれる「Tシャツ・ラブサミット」に参加。今回の参加ブランドはなんと90ブランド!年々、ブランドも増えてきますな~。このイベント。ただのTシャツ即売会ではなく、お笑いのライブなどもあったりしてかなり楽しめるイベントになってます。昨年は猫ひろしや長州小力なども出演、今年もブレイク前のお笑い芸人達がガチンコのランキング・バトルを繰り広げるぜ~!そんなワケでうちは今回、会社名の「SONIC GROOVE」でオルタナティヴとヘヴン・ロンドンのTシャツを、行った人だけトクするイベント価格で出品中!数量限定なのでトクしたい人は科学技術館へ急げ!



特価ロックTシャツ・コーナーはこちら!

←ポチッとひとつ、たのんます。