中野ブロードウェイのTシャツ屋「オルタナティヴ」の新着情報&日記
randy中野のドラゴン・カフェで知り合った、ブロードウェイの某ショップの店長の店に遊びに行った時、たまたま見つけてしまった、ランディー・ローズのDVD。昔、友達が新宿のエアーズでゲットしたビデオをダビングしてもらった「アフター・アワーズ」を持ってたんだけど、やっぱDVDも出てたのね、ってことで収録内容を見てみると、ビデオには収録されていなかったオマケ映像が盛り沢山。クワイエット・ライオット時代の映像まで収録されてあるじゃあ~りませんか。ってわけで、すかさずGET。さっそく家に帰ってわくわくしながら見てみたんだけど、どうだったかってーと、これがダビングしたビデオの映像よりは当然いいわけです。それで、おまけのライブ映像だけど、決して鮮明とは言えないけど、動いてるランディーの見たことない映像が見れるだけでファンにはたまらない。ランディーは自分の中で3本の指に入る好きなギタリストだけど、技術的には最近のギタリストにくらべれば決して上手いとは言えない。がしかし、そんなことはどーでもいい。聴いてグッとくるんだから仕方がない。なんだろう、血が通ってるっていうか、人間臭さってーか、そういうのがランディーのギターにはあるような気がする。いくら技術的に上手くても何も感じないギタリストもいるしね。機械演奏聴いてるみたいっていうかね。要は個人の好みなんだろうけど。とにかく今回のこのDVD、価格も¥2100とお買得で大満足の一品。ランディーファンは即ゲットですぞ!でもこのDVD、普通にどこでも発売されてるのかな?



>↓ランキング参加中!
  にほんブログ村 音楽ブログへ
内容が役立ったとか、面白かったらポチッとひとつ。m(_ _)m

スポンサーサイト
fishboneここんとこ、Tシャツ以外のネタが続いておりましたが、今日はTシャツの紹介しますよん。今回はフィッシュ・ボーンのオフィシャルTシャツ。黒地に白で文字どおり魚の骨のプリントってーのがいいんじゃないのコレ。サイズはM。これも在庫1枚のみ。価格は税込み¥4,095。ショップのホームページには掲載していないので欲しい方は直接ショップに来られるか電話かメールでお問い合わせ下さいまし。

お問い合わせはalternative@sonic-groove.comまで。
オルタナティヴ・クロージング

←ブログ・ランキングにひとつポチッとよろしく。
kobaryu&ながしまりいち2/21(火)、中野「ドラゴン・カフェ」で異色コラボが実現。
主役は、平井堅のものまねで2ちゃんねるの人気者になり、たまたま呼ばれたライブドアの忘年会で歌を唄っていたがために、例の事件に関するインタビューでワイドショーに引っ張りだこ、一躍全国に名を知らしめてしまった謎の人物「kobaryu ~コバリュウ」氏と各地のライブハウスで活躍、根強いファンを持つシンガーソングライター、「ながしまりいち」氏の二人。実は二人とも中野の行き付けの立ち飲み屋でよく顔を合わせる僕の飲み仲間。きっかけは、その「ドラゴン・カフェ」でコバリュウの話が出たのが始まり。じゃ、本人に話してみますかってことで、コバちゃんにお願いしてみたらあっさりOK。ちょうど、ながしまさんもコバちゃんに書いたオリジナル曲を最近発表したばかりだったのでプロモーションにもちょうどいい機会だし、どうせなら二人でやってもらおうってことで、ながしまさんにもお願いして今回のライブが実現したワケですね~。そんなワケで今回、kobaちゃんは「POP STAR」をはじめ、ながしま氏が作曲したコラボ曲「少しだけ時を戻して少しだけ泣いて」を披露したんだけど、この曲がお客さんのあいだで大絶賛!さすが、ながしまりいち作曲!その後、ながしま氏もソロで数曲披露。「遠い雷鳴」はいつ聴いても名曲だ。レコード会社の方!要チェックですよ、必ず売れますぜ!
しかし、こうやって付き合いの輪が広がるってのは素晴らしいね。これからもみんなが楽しめるイベントならたくさんあったほうがいいし、その中で自分の周りの人達がどんどん表舞台に出ていったり、成功したりするともっと素晴らしいね!って、俺ももっとがんばんなきゃダメか、うん。
とにかく、不平不満を嘆くより、1日でも、あ~今日も楽しかった、って眠れる日のほうが多い人生にしたいと思って生きてます。

←ブログ・ランキングにひとつポチッとよろしく。
milk先週から周りで何かとイベント盛り沢山だったけど、日曜は我らがバンド「A.A.A」 のライブがありました。今回のライブはPOCKOAPOCO企画の「音泉 Fine Vol.11 」場所は恵比寿「MILK」。いかんせん初めての場所だったので勝手がわからない。事前にホームページをチェックしたらなかなか小洒落た感じ。さすが恵比寿。しかし、現地へ着くと写真のような看板が。風俗店かと思ったけど、メンバーの車があったので間違いなかった。しかしこの看板、換えたほうが・・・。まあそれはともかく、中に入ると、昔はディスコかクラブだったのだろう、B1はバーカウンター、B2がステージ、B3がラウンジといった作りになってて、今回は似顔絵師や占い師、フードショップなんかも出てたし、「わさビーフ」の山芳製菓がスポンサーで食べ比べコーナーなんかあったりして、結構お客さんも楽しめたんじゃないかな。う~む、我らが「A.A.A」のライブもスポンサーを付けなくては!

←ブログ・ランキングにひとつポチッとよろしく。
ramones今日のTシャツはまたもやラモーンズのオフィシャルもの。写真はTシャツの前プリントです。コミック風のメンバーの絵がいいっすね。サイズはうれしいSサイズ。在庫ラス1です。探してた人は速攻ゲット!価格は税込み¥4,095。ショップのホームページには掲載していないので直接ショップに来られるか電話かメールでお問い合わせ下さいまし。
お問い合わせはalternative@sonic-groove.comまで。
オルタナティヴ・クロージング

←ブログ・ランキングにひとつポチッとよろしく。
福助子供の頃、商店を営んでいた親戚の叔母さん家の、茶の間の茶箪笥の上に置いてあった福助の置き物がこわかった。あの、明らかにおかしい頭と胴体のバランス、不自然な顔色の悪さと頭の部分の青さ、そしてあの薄笑いを浮かべた表情の頬の辺りのセトモノのツヤがよりいっそう不気味さを引き立てていた。悪さをすると叔母さんや従姉がおもむろに茶箪笥の上から福助を下ろしてきて、俺の顔に近付ける。俺は恐怖のあまり泣叫び、そして逃げ回った。やんちゃだった俺もさすがにその家の茶の間でだけは常にななめ上方を気にしながら大人しく遊んでいた。最近、近所の古びた洋品店の奥の棚に、絶妙な感じに古びた福助を発見してしまい、ふと思い出した。しかし、考えてみれば、何の因果かTシャツのネタにもしているし、さすがにもう恐くはないが、今でも家には絶対置いておきたくない。もし、家に帰った時、置いてあるのを発見したらすかさず叩き壊すだろう(笑)。みなさんも子供の頃、ヘンなものを怖がっていたことがあるのではないだろうか?
ガンズ&ローゼズ今日のロックTシャツはGuns'N'Roses(ガンズ&ローゼズ)。G N R Lies [from US] のジャケットと同じデザインを黒のTシャツにプリントしたオフィシャルもの。アルバムの色と同じ生成に黒と朱のプリントってーのもいいかもしれないけど、ロックTシャツはやっぱ黒だね。サイズはM、価格は¥4,095(税込)だす。ベタだけど、アペタイト~のジャケットと同じデザインの探してるんだけど、レディースTシャツとか、パチもんは見かけるんだけど、オフィシャルのふつうのメンズサイズのは最近は扱ってるとこ見ないんだよねー。GETしたらこのブログ載せますね~。

このTシャツに関するお問い合わせはalternative@sonic-groove.comまで。
オルタナティヴ・クロージング
rolling stones今日のTシャツは最近新しく出た、ローリング・ストーンズのオフィシャルTシャツ。若干、小さめのベロのマークは最近流行りのかすれた古着風プリント。サイズはM。カラーは黒のみ。こちらもホームページへの掲載はありませんので欲しい方はお店に直接お問い合わせ下さい。価格は税込み¥4,095。
アンガス・ヤングえ~、本日の入荷はアンガス・ヤングがフロントにプリントされた真っ赤なオフィシャル・Tシャツ。サイズはMサイズ。価格は税込み¥4,095。ちなみにこちらもショップのホームページには掲載しておりませんので欲しい方はショップにお問い合わせ下さーい。余談ですが、ずっと探していたマクファーレンのアンガス・ヤングのフィギュアを一ヶ月前くらいにようやくゲット。プレミアム価格だったけどやむを得ず購入。店の片隅に飾ってありますが、万が一見つけてしまってもお売りすることができませんのであしからず。(^o^)/
沖縄料理昨日は早起きして代々木体育館で行われている合同展示会へ。普段お世話になっているブランドさんたちに一斉に会える機会はめったにないので、新作の見学&ご挨拶。ちょうどマイミクのSINMO氏も神戸から仕事で上京、午前中で任務終了ってことで、お昼過ぎに待ち合わせて新宿へ。少し楽器屋を物色したあと、アルタの横の喫茶店へ。SINMO氏がコーヒーの値段に驚く。コーヒーをごちそうになった後、同じくマイミクのアツシ氏と合流して3人で沖縄料理屋へ。実は沖縄料理は今回初体験。中野界隈にも沖縄料理屋はたくさんあるが入ったことはない。よく表の看板に書いてある未知なメニューに興味をそそられることがなかったからだ。席に付いてメニューを見回す。サーターアンダギー?写真がなければ地球外生命体とかなんか宇宙のものを想像してしまう名前だ。ワケがわからないのでメニューは二人に任せて、とりあえずはオリオンビールでみんなで乾杯。昼に呑むビールは旨い。最初に来たメニューは焼そば。ナイス!次はラフテー。なんだ、豚の角煮か、普通に美味い。次は豚のレバー。レモンと塩でいただくが、これもOK。次は豆腐の上に小さな魚が乗っかったスク豆腐。これは直感でヤバそうだ。もともと好き嫌いは多いが、食わず嫌いではないのでとりあえず食う。まずはカプッとひと口。独特な風味で反射的に胃がケイレンした。朝に食べた、夕べの残りのカレーとサッポロ一番その他が一瞬、喉元まで上がってくる。ヤバい。だが、ブツはまだ半分以上も残っている・・。しかし、自分が手を付けた食い物を残すのは俺の中では反則だ・・・。一瞬、頭の中で色んなことを考えた末、無謀にも残りを一気に口の中に。口に含んで噛めないまま、とりあえずどうやって飲み込もうか考えていたらアツシ氏がビールで流し込めば?とアドバイス。あ、そうか。オリオンビールで一気に流し込む。あ~、ビックリした。あわや大惨事。そのあと出てきたグルクンのからあげや、ポークたまごは難無くクリア。そんなハプニングもありつつ、久々に再開した3人の話は尽きなかったが、時計を見たらもう15時前。ヤバイ、店を開けなくては。そんなワケで名残惜しくも1人中野へ戻って店を開けた。俺にとっての本日の教訓。「スクはダメだ。」
ramones今日のTシャツですが、一昨日、入荷したばかりの、1.2.3.4のタグがお馴染みのラモーンズのオフィシャルもの。オレンジのボディにNOVEMBER1989のツアープリント。サイズもうれしい希少なSサイズ。探してた人は速攻ゲットじゃ~!。価格は税込み¥4,095。こちらもショップのホームページには掲載していないので直接ショップに来られるか電話かメールでお問い合わせ下さいまし。
frank zappaロックTシャツジャンキーなのに、最近Tシャツ紹介してなかったので久々にいってみよー。今日のはブートのフランク・ザッパTシャツですよーん。価格は¥1,890、サイズ表示がF(フリー)ってのも怪しくていい。実際にはアメリカンMサイズくらい。品質も3,4千円クラスとほとんど変わらないっす。カラーは写真のベージュの他にサックス(水色)があったんだけど売り切れ。ちなみに¥1,890シリーズのロックTシャツは動きが早いのでショップのホームページには載せてませんので、このブログでちょこちょこ紹介していきます。もし欲しいのがあったら、速攻、近くの方は電話かメールで取り置き依頼の上、ご来店下さい。遠くて行けるか!って方はお店にメールか電話で通販して!とご連絡を。SHOP:03-3387-5118 mail:alternative@sonic-groove.com
ローリング・ストーンズの日本公演は過去に90年のスティール・ホイールズ、03年のリックス・ツアーは行ったけど、今回のビガー・パンツ、いや、ビガー・バン・ツアーだけど、史上最大!空前絶後の超ド級ステージらしいけど、チケット、¥18,000てどーよ?好きなら払えない金額じゃないけど、日本だからっつって足下見てんじゃないの?って思っちゃうよね~。でもアメリカで観ても$70くらいらしいから、日本で観たらそんなもんなのかねー。でもなんでそんな高くなったんだろ?どうしようかまだ考え中。
レザーパンツ雨が降るとテンション下がるって人が多いが、自分はむしろ好きだ。雨音が心地よく響き、なぜかいつもの風景が優しく見える気がする。そんな時、普段は当たり前だと思っている事柄についてじっくり考えなおしてみたりすると、いいアイディアが浮かんだり、価値観のプチ改革があったりするのが、自分の場合、雨の日が多いのだ。さすがに毎日では仕事柄、商売に差し支えるので困るのだが。
雨が降ると、ショップがある「ふれあいロード」は人通りが極端に少なくなる。ほとんどの人は屋根のあるサンモールやブロードウェイのほうへ流れるからだ。
昨日も雨で店は超ヒマ状態。せっかくの雨だし、考え事しながらギターの練習でも、と思ったのだが、月末月始の書類整理や、頼まれてるTシャツや新作のデザインやら、やること満載、しかも雨だし売り上げも心配、ホームページも更新しなきゃ、とか色々やってるうちにあっという間に夜に。
そんな時、以前からヘヴンのレザーパンツを狙っていたお客さんが来店。これ1本で売り上げ6万8千円なり。ふぅ~、助かった。こんな雨の日にわざわざ来てくれてありがとう!お客様は神様とはまさにこのこと。実はこのHEAVENのレザーパンツ、写真しか見れない通販で買う人はそんなにいないけど、もちろん予算が合えばだけど、ショップでは10人試着したら7人は買うキラー・アイテム。今回のお客さんも試着一発で質感とシルエットを気に入ってくれたんだけど、その日は予算が足りずに断念。しかし、昨日突然のご来店。おお~、サンクス・ゴッド!スソを切ってあげたら嬉しそうに穿いて帰ってくれた。こっちも嬉しい。そんなワケで昨日はほとんど考え事もギターもできなかったけど、レザーパンツに救われた一日だった。レザーパンツが好きで良かった~。